これまでのコンクール

第7回国際オーボエコンクール・東京

課題曲

【予備審査(テープ審査)】

下記課題曲3 曲を演奏し、録音すること。

  1. R.シューマン 3つのロマンス 作品94より 第2番
  2. G.Ph.テレマン 無伴奏オーボエのための12の幻想曲より 第8番 ホ短調(原曲:フルート)
  3. H.デュティユ ソナタ 第1楽章、第2楽章
【第1次予選】

下記課題曲2 曲を演奏すること。

  1. J. S.バッハ 無伴奏オーボエのためのソナタ イ短調BWV.1013より 第1楽章、第2楽章 (原曲:フルート)
  2. R.シューマン アダージョとアレグロ 作品70 (Peters版)
【第2次予選】

下記課題曲3 曲を演奏すること。

  1. F.クープラン 『趣味の融合』より コンセール第7番 ト短調(Fuzeau 版)
  2. 次の曲の中より、各自自由に1曲選択すること。  
        (a) E. カーター 無伴奏オーボエのための インナー・ソング
      (b) 尹伊桑(イサン・ユン) 無伴奏オーボエのための「ピリ」
      (c) H. ホリガー  無伴奏オーボエのためのソナタ  (Schott 版 2001)
  3. 次の曲の中より、各自自由に1曲を選曲すること
        (a) B.マルチヌー オーボエ協奏曲
    (b) N.スカルコッタス オーボエとピアノのための小協奏曲
    (c) R.シュトラウス オーボエ協奏曲
【本選】

下記課題曲2 曲を演奏すること。

  1. W. A.モーツァルト オーボエとオーケストラのための協奏曲 ハ長調 KV. 314 (285d)
  2. B. A.ツィンマーマン オーボエ協奏曲 (1952)
    *本選は、東京フィルハーモニー交響楽団との共演。
    *モーツァルトは暗譜にて演奏、ツィンマーマンは出場者の任意とする。

  1. 無伴奏曲を除く本選以外での共演は、すべてピアノとする。(調律ピッチA=442Hz)